ははの番 『デンマークからやってきたニッセたち...♡』...の巻

みなさま、こんばんは....


以前ご紹介したことがある"ニッセ"...  北欧に伝わる妖精です。

覚えていらっしゃいますか?

馬屋に住み、人間のお手伝いをしてくれているそうです。
クリスマスイブの夜に、彼等の大好きなお粥をそっと馬屋に置いておく習慣が今でもあるそうです。

ニッセは仲良し家族...

クリスマスを家族で過ごす習慣がある北欧では欠かせないアイテムになっていて、
クリスマスになると飾られているそうです。


今回紹介するのは、『アンネ・ベアテ』と言う デンマークで最も古いニッセの制作会社のもの。
創業は1963年..... 昨年、50周年を迎えました。


アンネニッセ1


今でも、全て職人の方の手作り....

細部まで丁寧に仕上げられひとつとして同じものがありません。

手作りの鋳でできた木靴はバランスがよく、安定感もありしっかり立ちます。

アンネニッセ2


洋服は高級な素材を用いた手縫いで、顔は手描きです。

ボディーは曲げることができるので、お好きなポーズで飾って楽しんで頂けます。

アンネニッセ3


毎年、毎年、ひとつずつ新しいデザインを増やしているので、たくさん種類があります。
(箱に年号が記されています。)

とっても素朴で、どこか懐かしく優しい気持ちになれる....そんなアンネ.ベアテのニッセたちです。



今日の1枚....

ふう~ん... な小次郎...


ギロリ

コメントの投稿

Secret

ニッセン…じゃないよ

ニッセですか?
可愛いですね。
たくさん集めて家中に飾ったら凄いでしょうね。
お顔がどことなく懐かしく感じられます。
どんなお手伝いをしてもらいましょうかね。

源さんへ

アハハ~ それ、通販!

お掃除や、お片付け、お花の水やり....???
日本でいう座敷童みたいな感じでしょうかね...

キリストが生まれた所

キリストが誕生した所が馬屋でしたよね?
それに関係しているのかな?
馬屋に住んでいると言うのは…ねぇ。
お粥が好物、源さんはお粥よりも、おじやがいいなぁ。(笑)
すいとんも好きですよ。
そう言えば、今日、東京と横浜で桜の開花が発表されましたね。
いよいよって感じです。
うちの周りではまだみたいです。

源さんへ

確かに....でもだからこそ、神聖な場所としてとらえられているのかもですね....

おじや....私も大好きです。お鍋の後のおじやはいろ~なお出しがでていて最高にウマイ!ですよね。e-266

横浜でも咲いているところがあるようですね。
元町公園の桜は週末かしら???
トイズのお庭の桜はその先くらいかも....待ち遠しいですね。
プロフィール

クリスマストイズ店長                                                          

Author:クリスマストイズ店長                                                          
クリスマストイズ  小次郎のはは

〒231-0862
横浜市中区山手町239
TEL/FAX 045-623-1696

みなとみらい線 6番出口より徒歩10分

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる