ははの番 『ガレットドロア』

みなさま、こんにちは....


今日、1月6日は ガレットドロワ の日...

ガレットドロワ というお菓子はご存知でしたか?

ガレット9


ガレットデロワはベツレヘムを訪れた東方の三賢人によって、

イエス・キリストが神の子として見い出されたエピファニー(公現祭)の日、

1月6日に食べるというフランスの伝統菓子....

アーモンドクリームのつまったパイというシンプルなお菓子ですが、

このエピファニーの頃になるとケーキ屋さんやパン屋さんではこのガレット・デ・ロワが山積みになり、

みんな買い求めるそうです。

ガレットドロワはペティナイフで表面につけられる伝統的な模様が3種類....
* ウェーブ * リーフ *幾何学

ガレット1  ガレット4 ガレット3


ガレットデロワの楽しみは...

パイの中にフェーブといわれるかわいい陶器製のお人形がひとつ仕込まれています。

ガレット2 ガレット5 ガレット7

(*以前は、空豆(フェーブ)が使われていたことから、いまでも仕込む人形はそう呼ばれているようです。)


切り分けたガレットデロワの中からこのフェーブが出てきた人は、王様(女王様)になれるのです

ガレットデロワに王冠がつきものなのはそのためで、

王様(女王様)になった人は王冠をかぶってその日一日みんなから祝福されます。

家族や友達と集まって一年のはじまりにフェーブをめぐって大騒ぎ。

フランスではこれを食べないと一年がはじまらないとまで言われてるそうです。

昨日、いらしてくださったお客様に教えて頂き、ガレットドロワを調べてみました。

みんなでワイワイ楽しいお菓子...

今日もたくさんの方が楽しまれていることでしょう...








コメントの投稿

Secret

勉強になります。

ドラマのパーティーのシーンで、このお菓子が出て来たのを思い出しました。
歴史のある意味深い
お菓子なんですね。
日本でも、売っているのでしょうか?
売っているんでしょうね。(笑)
当たり!が出たら、テンションMAXでしょうね。

ゆっくり私時間

このタイトルの5分ほどの番組で、ガレット・ド・ロアを紹介していました (⌒‐⌒)

ムーンはこの番組が好きですが中々、タイミングが合わず、いつもいつも見れるというわけにいきません(笑)

それが「ハウルの動く城」のロードショーからの流れでゆったりお正月気分で目にできました

かつて冬のパリに居た時に、このお菓子の事知ってかしら…??

そうか、お正月はまだ先の頃だった

番組では<水平さんの格好のお人形>が入れられてて、可愛いな、こういう風習…溿って、パイが欲しくなりました!(笑)

早々、水平さん!来週の金曜ロードショー、「コクリコ坂から」ですよ!
まさにトイズの辺りが、ふんだんに!
私は劇場で見ましたが、このお話に爽やかな真っ直ぐな印象を受けました v(⌒‐⌒)v

すがすがしい涙があふれましたっけ…

源さんへ

きっともりあがりますよね~

ことしは、前日にしったので、来年は探してみたい...
小次郎に王様の冠をかぶせてあげたい....

ムーンさんへ

中に入れるお人形たち... 素朴でかわいいですよね。

ついつい集めたくなってしまいます....

コクリコ坂..映像(風景)、音楽、ゆっくりの時間を楽しめますよね。
プロフィール

クリスマストイズ店長                                                          

Author:クリスマストイズ店長                                                          
クリスマストイズ  小次郎のはは

〒231-0862
横浜市中区山手町239
TEL/FAX 045-623-1696

みなとみらい線 6番出口より徒歩10分

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる